森林整備部門

森林施業集約化・森林経営計画

画像

森林施業集約化と森林経営計画樹立を推進することで、地域森林の適正かつ効率的な管理を行い、組合員の利益確保に努めています。

森林計画について 森林経営計画について

山林調査業務

画像

森林管理、経営の根幹となる森林境界明確化と森林資源量調査を積極的に実施しています。業務で得られた境界線情報は、デジタル機器を使用した測量により座標化し、森林GISで恒久的に保存管理します。また、森林資源量データの活用により、適正な森林管理と安定的な木材流通につなげるよう努めています。

詳しくは山林調査業務のページへ

基盤整備

画像

森林作業道の整備と合わせ、高性能林業機械を積極的に導入することで、安全かつ高効率な作業を実現します。

詳しくは基盤整備のページへ

素材生産

画像

間伐を主として年間13,000㎥(H24実績)の素材丸太を生産し、地域製材所はもとより、合板やパルプチップ工場などにも出荷しています。

森林整備

画像

長野県森林づくり県民税を活用した間伐をはじめ、下草刈り、枝打ちなどの事業を実施しています。

ページトップへ